So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

SPEEDPLAYクリートの消耗具合 [自転車パーツ等]

DSCF2886.JPG

いきなりタイトルとは関係ない写真ですが(^^;、話の流れ上まずはここから。Northwaveのロード用シューズ、Vertigo Pro SBSを買いました。Wiggleにて先月上旬にオーダーしたもののバックオーダーで、到着まで3週間。待ってる間に為替の大きな変動があってややガッカリ…。

このモデルは下から数えた方が早いクラスのものでソールもカーボンではなくナイロン(カーボン強化)です。膝への負担軽減(あんまり硬いソールだと負担がきつそうなイメージが)という観点からこれを選びました。あと、3月末に釘踏んでパンクしたときに結構な距離を歩かざるを得なかったんですが、ああいうのを考えると自分の用途にカーボンソールは向かないかなと思ったのもひとつ。もっとも、予算の都合というのも大きい(というか最大の理由)ですがwww

閑話休題。シマノのSH-R086EにつけていたSPEEDPLAYのクリートをこの靴に移植します。ここ最近右のクリートから異音が出ているので、場合によっては新品に交換の必要がありますが、とりあえずは移植をしてみようということです。昨年9月に導入後8ヶ月経過しましたが、今回初めてシューズから外してみました(先日ネジを交換したときはクリート自体は外していませんので)。すると……

DSCF2876.JPG
こんな風に油と砂でけっこう黒くなってます。異音の発生もこの辺りに原因があるんでしょうか?

DSCF2877.JPG
金属のプレートの内側も同様に汚れが。ただ、汚れだけで内側の金具との接触による磨耗はないようです。

DSCF2879.JPG
見辛いですがこの金具もコーティングがそれなりにはげちゃってますね。

とりあえずパーツクリーナーを含ませたウェスで拭きます。金属のパーツの汚れは落ちたものの、樹脂製の黄色い部分はなかなか綺麗になりません。直接クリーナーをかけたりしてもこの程度↓が限界です。そして汚れ以上に明らかなのが樹脂の磨耗。

DSCF2880.JPG
右側がシューズの前側に来るんですが、「RIGHT」の文字の両側の違いが分かるでしょうか。右側の方は明らかに削れちゃってます。クリートを外す時にC字型の金属パーツがこの部分に当たることになるのでその分ダメージが大きく、こういう感じで削れてしまうようです。

DSCF2882.JPG
金具をつけて角度を変えるとよりはっきり分かりますね。ただ、現時点では脱着に問題は感じていませんでしたので、磨耗と脱着のし辛さは直接リンクしてないようです。

DSCF2883.JPG
ちなみにベースプレートはこんな感じ。ペダル本体が当たる箇所にはっきりと跡が付いています。特に上の樹脂部品の写真の削れた部分と対応する箇所に少し凹みができています。

正直なところ迷いましたが、とりあえずこれを装着して試走してみることにしました。とりあえず仮で位置決めをして、固定します。忘れずにドライルブを取説の指示通りに注しておきます。油切れも例の異音の原因のひとつと思われますので。

ところで、取り付けの際に思ったことが2点。ベースプレートが後ろに引けません。前のシューズのときもそうでしたが、今回もサイズが小さくなったにもかかわらず、一番後ろまで引いてやっと拇指球の位置に合うか合わないかというところです。オプションでもっと前後の可動範囲の多いプレートがあるらしいですが、標準で付けてほしいものです。

もう1点。SPEEDPLAYの取説によると、Northwaveのシューズには購入時の標準で付いているベースプレート用シムで良いと書いてあるのですが、これだとソールの反りと合ってないようです。付属のよりきつい反りに合わせるためのシムに換装すると隙間が減りますのでこちらを選択。ちなみにこれも前のシマノシューズと一緒でした。シューズ側の個体差なのかもしれませんけど、マニュアルに書いてあるからといってそれを盲信してもダメですなと思った次第。

さて試走。ドライバーをポケットに入れて家の近所を走ってみます。前後位置は問題ないですが、左右それぞれQファクターが微妙に合っていないので走りながら止まっては調整。同じようなところをぐるぐる走っては止まり、片方の靴をペダルにくっつけたまま脱いで自転車を降り、ドライバーでいじっている姿は、端から見たら怪しさ満点ですw。何度かやってまあこんなものかな、というところまではたどり着きました。

もう1つの要確認事項、登りでトルクをかけると発生していた右クリートの異音も同時にチェックするべく、10%くらいの坂をパワーかけて走ってみましたが、特に音は出ないようです。やはりクリートの磨耗よりは汚れと油切れが原因だった模様。金属プレートの接地面はかなり傷だらけですが、これ自体は接地面という以外には黄色い部品との間にC字型の輪っかを挟む機能しかないので、まだまだ削る余地はありと判断w、このまましばらく使用を続けることとします。ただ、9月に導入後1年経過した頃にはさすがに交換かな。

一方、シューズの方も、最近小さくなってしまった脚にまずまず合うようです。実のところ、ヒールにはまだ余裕がある感じなのですが、もう1サイズ小さくすると今度は幅と高さが合わない感じ。前後長に対して幅広甲高過ぎなのにかかとは狭いという、なかなか靴選びに悩む足だけに多少の妥協は仕方がありません。使ってみて気になるようならハンズとかで売ってるかかと用の補正用具を使うとしましょう。

あ、そういえばシューズ付属のインソールはこんな感じ。造形と言い素材感と言い、正直安っぽいです。
DSCF2887.JPG DSCF2888.JPG

イマイチ気に入らないのと足とのマッチングを考えて、手持ちのショックドクターと交換しました。これもヘタれてはいるとは思いますが、純正品よりは感じが良いです^^。
DSCF2889.JPG

 

週末の天気はよさそうですし、ロングライドでシューズの感触を試せたらいいなあ……。

↓よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

5/29 コグコグとよみうりV通りサイクリング(?) [自転車走行記録]

先週予習をしたコグコグの日です。

これに備えて早起きしたものの、朝から寒い上に雨がいつ降り出してもおかしくなさそうな空模様。正直なところDNSかなぁとも思ったのですが、翌日の方がさらに怪しそうな予報なのを見て、やっぱり参加することにしました。アップのためちょっとだけスピードを上げて走ったところ、20分かからずに集合場所の公園に到着、すでにオヤジ朝練組のさきぼうさん、yasさん、036さんたちが到着済み。しばらくしてTwitterではおなじみでしたが顔をあわせるのは初めての@kage_kettaさんも到着し、お話していると続々集合、高島さんによるブリーフィングの後、出発です。

IMG_0225.jpg

多摩川原橋から鶴川街道~尾根幹へ。しばらくは隊列をキープして走りますが長峰の坂で軽くアタックがかかり、みんなこれに付いて行きます。とりあえずは乗れそうなので一緒に行きますが、若葉台の大坂の途中であえなく追走断念。18km/hではとても付いていけないペースでした。坂下のGS前で一旦集合した後、今度は連光寺へ。ここもyasさん先頭に3名ほど先行。そのあとしばらくはサイクリングペースで追走していましたが、トンネルのところ辺りで続々アタックがかかり、少し遅れて追撃。一気にダッシュして追いつきます。もちろん、バス停前で失速しましたがw。

この後はいろは坂。ここも食らいつこうとしたものの、尾根幹と連光寺で既に脚は売り切れでした。先週とは逆のパターンですね。ふらふらと登りながらたどり着いたロータリーでメンバー全員再度集合、記念館通りへ向かいます。ここも結果は同様。ゼエゼエハアハア言いながら何とか登りました。交差点でまた集合し、頂上へ向かいますがここでもやっぱり前は速く、中切れを起こしてしまいました。その後はぐるっと若葉台周辺を回って尾根幹入り口下の交差点まで。このあたりもう前を追うことはできませんでしたw。で、全員集合後再度高島さんによるまとめがあり、これで一応は解散となりますがみなしばらく残って歓談。

IMG_0227.jpg

30分ほどで我々も再出発。オヤジ朝練組でよみうりV通りへ。さきぼうさんはサイクリングなんて言っていましたが、絶対そんなわけはないと思っていたら予想通りTTの模様w。仕方が無いので私も一応タイムを測ってみます。カーブまでは重めのギアを踏んでなるべく心拍を上げないように。カーブの頂点辺りでギアを1つ落としダンシングへ移行。少し登ってタイムを見ると1分40秒くらい。これでは記録は出ないなーと思いながらも、心拍的にはまだ行けそうだったのでずっとダンシングのまま可能な範囲で追い込んでみます。するとタイムは2分29秒。先週の記録を10秒更新です。コグコグ後にこのタイムが出るなら、もうすこし筋肉疲労が少なければもう5秒くらいは削れそうですね。このタイムはまさに自転車さまさまですwww。このあとはいつものとおりのルートで帰宅。

速い人だらけで何とか食らいつこうとしたもののあえなく断念の連続で、正直言ってかなり疲れてしまいましたが、それだけに良い練習になりました。しかし記録を見ると数字は低調。さらなる精進が必要ですね。なお、疲れすぎて夜のジロはガヴィアの前で寝落ちしましたw

走行距離:52.51km
走行時間:2時間19分49秒
平均速度:22.5km
平均ケイデンス:69rpm

↓ よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

5/22 オヤジ朝練自主練?+羽田サイクリング [自転車走行記録]

日曜日はメンバーの予定と天候の関係で定例の朝練はなしとのことでしたが、金曜日にさきぼうさんとTwitterで土曜に自主練を、と決定。といいつつ参加表明が多数あったりして、いつもの朝練になっちゃうんだろうな~と思いつつ、土曜日の朝5時に起床。ミューズリーを軽く食べて準備して余裕を持って出発。6時半頃にはよみうりランド下辺りまで着いてしまったので、時間つぶしにV通りへ(何てアホなつぶし方でしょうかwww)。もちろん後の練習もあるので頑張ったりせず、サイクリング+α程度で走ります。

結果2分39秒。エストラーダで全力全開→終了後ボロ雑巾で走ったタイムをあっさり更新(笑)。585やっぱりすげー。今度はもう少しちゃんとアタックしてみよう。ところでゴール手前で反対車線に自転車が…と思ったら、さきぼうさんでしたw。同じことを考えていたようです。で、アタックしたさきぼうさんを下で待って合流。セブンイレブン矢野口中央店に向かいます。

既にDURA-エモンさん、かずいさん、よしさん、あべっちさん、036さん、それにお見送り組のhiro_alohaさんとかたちさんも到着済み。例によってしばらくおしゃべりの後、出発します。今回はコグコグのコース。尾根幹若葉台、連光寺、いろは坂、それに記念館通りと大物の坂が4つもあるハードな練習コースです。おまけにメンツは速い人ばかり。尾根幹の入りで既に離され気味で、長峰の登りでまず軽く遅れますw。信号待ちもあって下りで追いつくも若葉台は最初のカーブまででおしまい、ぐるっと戻って連光寺も途中でさようなら(もっともこれは右ペダル/クリート辺りから異音がしていたのを気にしたのもありましたが、それが無くても結果は同じだったでしょうw)。

この後はいろは坂。ここも距離の割にはなかなかしんどい坂ですが、なぜかあまり嫌いではありません。ここに来てようやく脚も回り始めてきたのか、だだ遅れすることはなくクリア…といっても登りが終わる頃にはあっさり売り切れ状態でしたが(笑)。そしていよいよ最後の記念館通り。登りの最初でかずいさんがチェーン脱落というトラブルがありましたが、彼のことだからすぐ追いつくだろうと全員そのまま進みます。自転車のお陰か以前よりは前に進みますが、ここもやっぱりきつい。斜度も長さも結構なものですし、気分的にも何とも言えない辛さがある坂です。そんな坂の中盤までで予想通りあっさりかずいさんが追いついて抜かされました。はえー。一旦信号で集合するものの、連光寺坂頂上までの登りでは最後にやっぱりストップしたのもいつもどおりでした。

いつもの休憩場所でまたしばし歓談後、かずいさん、よしさんそれにあべっちさんはヤビツへ出発。元気ですね…。残ったメンバーはこれにて解散。さきぼうさんと若葉台から黒川→柿生へ抜けて柿生から独りでいつものルートで帰宅。猫のトイレ掃除という重要ミッションをkなしつつ、朝練で少し気になったサドル周りのポジションを修正。気持ち前に出して、その分高さを上げてみます。明日は雨し、朝練で疲れたけどもうちょっと走りたい、それに試走もしなきゃいけないなと考えていると、micronさんからサイクルキューブにいるとのつぶやきが。コソ練をやるとのことでしたので、これに合流するかということでキューブへ向かいます。

キューブにて合流後、どこに行こうかという話をして、結果羽田へ向かうことにw。以前「ゆたか」に天丼を食べに行こうという話をしていましたが、私の膝の故障などもあり未だ実現していなかったので、このタイミングで実行となりました。多摩堤通りから環八に出て、穴守橋から弁天橋へ抜け、ぶじゆたかに到着です。相方さんと私がランチ天丼、micronさんがランチ穴子天丼をいただきました。

IMG_0214.jpg

ランチメニューなので少し小盛ですが、今回も旨かったです。ただ、先の帰宅後残り物のホタテと小松菜のあんかけをごはんにかけて食べたりしてたのでw、もう満腹。次回はもう少し腹を減らして通常メニューを頼んでみたいところです(笑)。

その後、オムアリさんのブログでよく見かける大谷政吉商店に向かいます。もちろん目的は佃煮ゲット。iPhoneで店の所在地と地図の確認をして、経路検索。ゆたかからあまり離れていないので直ぐに到着しました。と行っても店の寸前でコースをロストしてましたが…。

IMG_0215.jpg

ここで私が購入したのは浅炊あさりと浅炊たらこ昆布という2種類の佃煮です。酒のつまみとかお茶漬けに大活躍しそうです。日本酒買ってこなきゃwww。

IMG_0216.jpg

このあとは大師橋を渡ってR409~南武沿線道路経由で川崎~武蔵小杉~溝の口と遡り、神木本町交差点でmicronさんたちとお別れして帰宅しました。そういえば本来の目的であるポジション変更の確認ですが、平地を走る分にはなかなか良いようです。斜度と距離のある登りは試していないのですが、朝練の登りの時サドル高がちと低いように思っていたので、おそらくはOKなのではないでしょうか?

てなことで前半はガンバって練習、後半は楽しいサイクリングとよく走った1日でした。朝練時には585の良さがわかってきました。きつめの坂でも重めのギアを低ケイデンスで踏んで登れます。これびっくりです。後半は、結果的にはmicronさんたちの練習を妨げたような気もしますが、今度はしっかりと練習にお付き合いさせていただきますのでよろしくおねがいします(笑)。

【朝練記録】
走行距離:47.80km
走行時間:1時間55分33秒
平均速度:24.7km
平均ケイデンス:70rpm
注:京王よみうりランド駅前からセブンイレブン矢野口中央店までの1km、数分ほどEdge 500をストップしたまま走ってしまっています。

【羽田往復記録】
走行距離:40.67km
走行時間:1時間41分52秒
平均速度:24.0km
平均ケイデンス:70rpm

↓ よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

5/16 オヤジ朝練とキューブ練と高速ツーリング [自転車走行記録]

この日は例によってオヤジ朝練です。久々に参加する気がします。余裕を持って着けるようにと思い早めに起きて早めに出たのですが、寒くて自宅から鶴川駅辺りまでは全然スピードが出ません。おかげで結局集合場所の南野セブンイレブンに着いた時にはギリギリでしたw。しかも筑波8耐以来膝がイマイチで久々なこともあり、この時点で結構脚はパンパンです…。ちなみに途中大蔵交差点あたりでかたちさんに出会いました。いつものようにクロスで参加のはずが、パンクでタイヤサイドが裂けたとかでやむなく帰宅されるとのことでした。

この日の参加者はha矢さん、yasさん、DURA-エモンさん、036さん、あべっちさん、さらにはオムアリさんと比較的少数?ですが多士済々。15分ほどいろいろ会話をし、スタートします。最近スピードが速いオヤジ朝練、この日もなかなか快調なペース。尾根幹を結構息が入らない状態で付いていき、鶴見川源流へ下りメモリアルパーク坂へ。ここでyasさんがいつものように先行。そしていつものようにイーブンペースで走っていってるのに全然ついていけませんw。ま、無理しても仕方が無いのでマイペース。尾根緑道で再び全員合流して日大三高。ここもなかなか良いペースで駆け上がっていく集団。ダンシングでしのぎますが傾斜がゆるくなったところあたりですでに息切れ、脚も一杯。病院坂までの平地でも回復できず、坂では時速12kmが関の山という状態で、何とか登り切れたというくらいでした。

IMG_0208.jpg

例によってこの後は長い歓談で盛り上がります。途中、diossの練習会に行くwajuさんと合流するとのことでかずいさんが登場。しばらく話しをした後で奥武蔵方面へ向かわれました。そうこうしているうちに流れ解散で、私とDURA-エモンさんと036さんはサイクルキューブのゆっくりランに合流すべくそのままセブンで待機。しばらくするとさきぼうさんを含む主任さんが牽く第1班が到着したのでご挨拶して合流しました。しばらく待って全員集合し、再度出発です。

オヤジ朝練合流組も主任さんのグループに入って走ります。ファーストランにも参加されるメンバーばかりが集まっているようでなかなかペースが速いです。それもあってか、いつもの鶴見川源流への下りではなく大回りコースを取ることに。小山へのトンネルを抜けて左折しすぐ登り返して農道へ。これがまたアルデンヌのクラシックに出てくるような景色でなかなか楽しいです。結構長くてきつめの下りなので登ってみるのも面白い(楽に死ねそうですが)?で、メモリアルパークの下に出てきていつものコースに復帰。ここでアタック合戦開始。速い人は皆ピューッと登っていってしまいました。私にそんな余力があるわけもなく、主任さんの後ろでひたすら付いていきます。病院坂までは抑え目で行っていただいたので、日大三高坂も先ほどよりはやや楽にクリア。しかしやはり病院坂は壁。さっきよりもさらに遅いスピードでヘロヘロになって何とか終了でした。

IMG_0209.jpg

皆が戻ってきてしばしトークタイムの後解散。かなりバテバテでしたがこれだけでは消化不良だったこともあり、さきぼうさんと用事から復帰のha矢さんが牧馬峠に行くというので付いて行ってみることにしました。しばらくha矢さんのトレインですがこれが速い!ツーリングといいつつ平地35km/hは軽く出ていますし、登りでもそうそうペースは落ちず。私は少しでも上り坂になるとすぐタレてしまい、遅れては信号とか渋滞で追いつくの繰り返し。だんだんひざの痛みも出始めてきますし、かなり涙目w。尾根幹から多摩境・橋本を経てR413をガンガン進んでいきますが、。脚がないだけでなく日差しも強くなってきていますのでダブルパンチ。津久井湖を越えたあたりでもう完全にアウトです。大沢交差点を過ぎたゴルフ場の坂や青山交差点から入るR412等々、ひとり遅れて進みます。ほとんど息も絶え絶えな状態で何とか梶野のヤマザキショップで小休止+補給。

これからいよいよ牧馬峠。道志川の橋まで一気に下って、そこから峠までの登坂がスタートです。当然のようにすぐに遅れてマイペース。ところどころ緩斜面や下り返しもあるのですが、7~10%台の坂が延々続きます。どのくらいのギア比でそこそこの距離の登りを走れるかの実験ということで、ダンシングを混ぜながら36×24のギアで低ケイデンスで登り続けました。すると、 タイム計測をしていないので正確には分かりませんが、きついながらも思ったよりは早く登り切れたという感じ。これならインナー36Tでもスプロケの最大ギア25Tでイケるかな?

IMG_0210.jpg

峠でもそうですが、登りの道中でもところどころ日陰があって、そこは涼しく快適。自転車で走るにはどこに行くにもちょうどよい時期だと改めて感じました。このくらいだと体力の消耗は比較的防げますからね~。それはさておき、峠(ちなみにソフトバンクは圏外…)でしばし休憩後、再出発。相模湖プレジャーフォレスト前の交差点まで進みます。峠の下りの○付きコンクリートの道をさきぼうさんがサボルデッリ張りに飛ばして下っていきますが、私は下りもマイペース。登り以上に下りは遅いのですw。アップダウンの続く気持ちよい森の中の道を進んでプレジャーフォレスト前へ。ここでどっちに曲がるかという話が出ましたが、大垂水峠なんで無理も無理なので右折を主張w。それが通ってR413を橋本方面へ戻ります。この辺りではだいぶ調子が上がってきたのか、登り坂は遅れ気味なもののそれなりに付いて走れました。 で、津久井湖を過ぎた辺りで空腹気味に。その前に「お昼どうする?」という話も出てたので、都井沢交差点の丸亀製麺へ入ることとなりました。

IMG_0212.jpg

お昼時だったこともあってなかなか混んではいますが、基本的に讃岐うどん屋なので回転は早いですw。しばし待っておろし梅醤油うどんとてんぷら2個を頼みました。お腹がすいていたのか、ぺろりと平らげてしまいました。南野セブンで2回と梶野のヤマザキでも補給はしていたんですけどね。これじゃ痩せないですね……。この後はR413~町田街道と戻り、ha矢さんと別れてからはさきぼうさんと町田街道~津久井道と定番のコースを進んで帰りました。右膝は時々痛むし、左の膝裏からふくらはぎにかけても怪しい痛みが出始めていましたが、何とか無事帰宅。

ということでなかなかハードな日曜日の練習でありました。とはいえ、まあそれなりに走れるかなという感触がなかったわけでもない…といってもずっとコバンザメでしたからねえwww。つまりこれはやっぱり自転車のおかげなんだろうなあ。自分自身ももっと自転車に見合うようにならねばと思うこと頻りですね。

走行距離:119.36km
走行時間:4時間43分09秒
平均速度:25.3km
平均ケイデンス:77rpm

↓ よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

SPEEDPLAYクリートのネジ交換 [自転車パーツ等]

SPEEDPLAYのペダルを導入して半年が過ぎました。最初の位置決めがやや面倒なのと使い始めは装着が硬いといったところはありますが、その後はなかなかいい感じで使うことができます。ただし、地面と接するところが金属で滑りやすいのと磨耗が激しいことが難点。これを軽減するためのクリートカバーが手放せません。

DSCF2773.JPG

カバー自体も結構磨り減ってますね。これをはずすと現れるのは

DSCF2774.JPG
擦り傷だらけといった様相です。横から見ると↓のような感じ。

DSCF2779.JPG
分かりにくいですがつま先側が斜めに磨耗しています。停車→スタート時の蹴りだしのためでしょう。

接地面の金属プレートは少々こんな感じで傷だらけとはいえ、この部品自体はこれと黄色い部分とでC字型の輪っか(これがペダルを掴み、また足の可動域を決めている)を挟むという機能ないようです。ですから、これ自体が少々磨耗してもさほど問題はなさそうです。より問題なのはこのプレートを固定するネジ。ネジ頭が同様に接地するため地面との接触によりネジ穴の+の部分がつぶれてくるうえにここに砂が詰まったりして、早め早めに交換する方がよさそうです。実際ややネジ穴の形が不明瞭になり始めています。ということでサイクルキューブにて調達してきました。純正品は1本80円と相当なお値段ですが、まあそこは仕方がありません。

DSCF2780.JPG
1足分で640円!

交換自体は別に何にも難しくありません。クリック感のあるところから1/4回転以上締めないことだけ注意すればOK。位置もすでに決まっていますしね。さくっと交換完了。

DSCF2781.JPG
ネジだけがとても綺麗です(^^)

しかしこれを交換して1日走ると、既に傷だらけになってましたwww。まあそんなものです。しかしやはり純正品は高いですね。クリック感云々を気にしないのであれば、ハンズその他ホームセンターで「M4x12mmのステンレス皿ネジ」を買えば代替できるとのことです。しかも六角穴のものを買えばプラスドライバーでなくヘックスレンチで調整できるとのこと。締め付けのコツが掴めていればこれで十分かもしれませんね。次回はそれを検討してみましょう。

↓ よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。